#
rock-the-baby:


自立するトートバッグ。 SoleBag - まとめのインテリア / デザイン雑貨とインテリアのまとめ。
#
おかしい…プロのアメリカ人はこの録音データを持って学校ではなく法律事務所に行くはずなのに…
#

裁判所が認めたDNA鑑定結果は信用できない、犯人は袴田巌であると、この期に及んで言い張っているのである。根拠となった証拠が崩されても自説を曲げない理由はカンタンに推測できる。冤罪を認めたら、証拠の捏造や自白の強要を始めとする犯罪的行為の数々を認めることになるからだろう。過去、抗告して決定がひっくり返った例はなく、袴田事件も無罪になることが確実視されているが、おそらく結果はどうでもいいのだ。

 大切なのはメンツ。オレたちは冤罪なんか絶対認めないもんね。裁判所がどう言おうと犯人は袴田しかいない。たとえ法律上は無罪になったとしても、オレたちに謝る気はこれっぽっちもない。当然、反省も一切しないし誰も責任は取らない。これまでも一貫してそうしてきたし、警察・検察の大方針でもあるんで、そこんとこヨロシク……

#

今、ふと「オバタリアン」という懐かしい単語が頭に浮かんだんだけど、この言葉が流行った当時年上の女性を「オバタリアン」呼ばわりしてた20代女性が、今自分達を「40代女子」とか「大人かわいい」とか「美魔女」とか言ってんのかと思ったらちょっと笑えてきたw

#
“捜査には7年間で9億円が投じられた”
三億円事件 - Wikipedia (via vampir, lbuki) (via kashima) (via niwa9) (via ssbt) (via appbank) (via noboko) (via shuhey) (via uessai-text) (via tkashiwagi) (via shinoddddd) (via massava) (via ak47) (via dukkha) (via yellowblog) (via oryzae) (via xlheads) (via highlandvalley) (via hkdmz) (via katoyuu)
#
highlandvalley:

Twitter / Perfect_Insider: 「一般人の持っている科学のイメージ」と「科学の実際」を表にま …
#
highlandvalley:

Twitter / Crusher_take: 護衛艦カレーグランプリ結果速報! 三位、くらま 二位、ちょう …
#
orient-88:

今日のとき号

初めてフキギョウで撮った♪
いやーかっこいいですね

orient-88:

今日のとき号

初めてフキギョウで撮った♪

いやーかっこいいですね

#

政治は連動します。他国の遠い国の出来事だと思ったら大きな勘違いに陥ります。
かつてないほど良好な日露関係ができつつありましたが、クリミアの政変によって緊張が高まりました。日本と良好な関係を持つ中央アジア諸国の政治情勢は他人事ではなく、どのような変化をもたらそうとも柔軟に即応できるよう、関心を持ち続けなければいけません。地方政治は日本地図を見ながら、国際政治は地球儀を見ながら考えなければいけません。

(速報)
トルコ統一地方選、与党が大勝
エルドアン政権、大混乱の接戦予測だったが、結果は?

中東の要石、黒海と地中海を結ぶポスポラス海峡を挟んだトルコはヨーロッパとアジアを結ぶ架け橋であり、その地政学的な重要性は変わらない。第三の都市イズミールにはNATO海軍基地が置かれている。
このトルコで近年、エルドアン政権のやや強圧的な政治に対して、リベラルな主張を掲げる知識人を中心に反対派が立ち上がり、イスラム団体も一緒になって、政権の腐敗を追及し、逆転をねらう野党もキャンペーンを盛り上げてきた。

エルドアン首相は息子に指令した不正献金のカネの処理について電話を傍聴したテープをユーチューブに流されても、それは「陰謀を企む勢力に仕組まれたもの」と開き直り、逆に国家安全保障に関わるとしてツィッター、フェイスブックを一時的に中断、欧米のマスコミが強く批判してきた。

したがってイスタンブールを拠点とする欧米マスコミはエルドアン不利を予測してきた。
トルコ人口は7700万人。投票率はまだ発表されていないが、30日に行われた統一地方選挙の開票は順調にすすみ、ロイターは与党AKPが44~46%、野党CHPは23~28%と予測し、エルドアン政権が新任される結果となったと速報した。

首都アンカラとイスタンブールでは与野党接近の選挙区もあるが、大接戦による与野党乱闘で死者が出たのはシリア国境の選挙区だった。
内戦のつづくシリアの混乱で、トルコ国内にはシリア難民が100万人近くいるため、南部は治安が悪化している。

さて、この選挙はイスタンブール市長、市議会議員などを選ぶ地方選挙だが、夏に予定されている大統領選挙にエルドアンがまわるため、今回の統一地方選挙は、換言すればエルドアンへの信任投票であるともいえた。

さて選挙結果は日本にどのような影響があるか。
エルドアン首相はこの一月にも来日したが、安倍首相は13年に二回、トルコを訪問し、とくに10月の訪問では日本が支援したポスポラス海峡の海底トンネルをくぐる地下鉄路線の開通式典に列席し大歓迎を受けた。
それはともかくとして、誰がなろうともトルコと日本の友好関係には変わりはない。

#
“横須賀のカレー、潜水艦が優勝したらしいけど知り合いの潜水艦乗りが言うには「太陽浴びてる奴等は1週間くらい数えられるだろうけど、俺らはカレー食わねぇとマジで1週間がわかんねぇ。それどころか昼夜の感覚もだいたい食事の時間で掴むからレベルが違う」って言ってて納得した。”

https://twitter.com/Tsubame_Amakawa/status/457417528176693248

連続潜行じゃなくても大半の人は外にでられないだろうし… 戦略原潜とかなると1ヶ月連続潜行だろうし.

(via bgnori)